いよいよ路上試験(ロードテスト)。車は自分で用意しなければなりません。保険がきちんとかけられているか確認が必要です。また免許保持者にも同行してもらって、最後までその場にいてもらわなけばなりません。こちらもCity and County of Honoluluのサイトで確認してください。私が持っていったのは、

Instruction Permit
サイトで予約したときの画面のプリントアウト
保険のカード
(念のためパスポートも)

です。

車はレンタカーでも大丈夫な場合もあるようなのですが、保険できちんとカバーされているかどうか、確認できないと試験に使えないようなので、私の場合は免許取得のサポートを行っている業者にお願いしました。

1回でパスするのは難しいと言う人も多いのですが、要点さえ押さえていれば全く問題は無いように個人的には感じました。要は、今までどの程度、どのような環境で日本で運転していたか、によるところが大きいようです。東京都内での運転になれていれば、むしろ歩行者、交通量は少ないですし、それほど難しくは無いと思われます。

そうは行っても、試験官のあたり、はずれはあるようで、運が悪いと結構減点されてしまうこともあるかもしれません。

合格するとその場で紙の免許証が発行され、プラスチックの免許は後で郵送されてきます。