11月3日、トランプ大統領がアジア歴訪の前にハワイに立ち寄りました。もともとハワイは民主党支持者が多いのに加えて、いろいろと物騒な発言の目立つトランプ氏ですので、混乱も予想されました。結果的には、一部でデモも見られましたが大きな混乱もなく、翌日には無事に日本に飛び立って行きました。

ただ、大統領の滞在中は、交通規制のため、あちらこちらで大渋滞でした。エアフォースワン(大統領専用機)の到着したヒッカムから、パールハーバー、そして大統領と夫人の滞在したリッツカールトンのあるワイキキへの移動に使われたH1フリーウェイとホテルへの道は全て交通規制で、ホノルルの街はあちらこちらで大渋滞。普段は子供の学校まで15分程度の道が、50分かかりました。

やれやれの2日間でした。