車の運転をしない人でも現地のID(身分証明書)があったほうがなにかと便利です。そういう人のためにはステートID(State ID)というものがあります。

 

手続きをする場所はドライバーズライセンス(運転免許)の試験場です。もちろん視力検査もなければ、路上試験もありません。未成年でも発行してもらえます。身分確認と住所を証明するものはドライバーズライセンスの場合と一緒です。