初対面の日本人から最近よく聞かれるのが、「お仕事は何をされてるんですか」ということ。仕事などしていなくても、資産を食いつぶしていたり、不労所得があったりする人はいくらでもいるので(ハワイは特にそういう人が多い印象です)、そもそも仕事をしていないと暮らせない、と思っているのがいかにも日本人らしいのですが、聞かれたときは「コンサルタント」をしています、と答えることにしています。
実際、日本ではコンサルティングをしていて、今は日本とハワイを行ったり来たりなのですが、ハワイでもいちおう仕事はしているのですが、業態が説明しづらいので、そう答えるようにしています。
ハワイに限らず、今全米では失業率が歴史的な低さで、ほぼ完全雇用の状態。日本語が出来る人への求人が多いハワイでは、労働許可を持っている日本人であれば、仕事に困ることはありません。
ただ、ビザの種類によっては、勝手に求人に応募して働くということが出来ない場合もあります。そういう人は、どうしてもある程度日本で収入が無いと、この物価高のハワイでは結構暮らしはきつくなります。私も日本へ帰らなければならないのは、(少しですが)ほぼ不労所得の不動産収入と、日本のコンサルティング事業(というほどおおげさではないですが・・・)を維持するためのいわばメンテナンスのためです。
ただ、これが結構慣れるといいものです。やはり日本は秩序だっていて、食べ物がなんと言っても最高にすばらしい。でも、寒い冬が嫌いな私は冬は絶対にハワイです。(笑)


マネートラックアフィリエイト