ハワイといっても、当然ここはアメリカです。日本での経歴・信用などは通用しません。アパートを借りるとき、携帯電話・スマートフォンの契約をするにしても、クレジットヒストリー(信用履歴)がないと、至る所で苦労します。私は日本でiPhoneを使っており、ハワイでもそのまま使いたかったので、自分で用意したデバイスで使用でき、しかもクレジットヒストリーの無い日本人でも契約出来るSIMカードをウェブで探しました。
そこで見つけたのが「ハナセル(HanaCell)」という会社(https://www.hanacell.com/)で、「日本人のためのアメリカ携帯」とサイトではうたっています。実際、日本人には大変便利なケータイで、日本のクレジットカードで契約できますし、私の場合は日本でSIMカードを取り寄せて、設定してからハワイに来ました。こちらに来てから、バンク・オブ・ハワイ(Bank of Hawaii)のデビットカードでの支払いに変えましたが、問題なく使えています。カードの変更はすべてウェブ上の手続きで完結しました。番号もハワイのエリアコード(808)の番号がもらえます。
オンライン英会話GNA